文書作成日:2018/07/12
病院の耐震化率、平成29年調査は72.9%

 厚生労働省より、病院の耐震改修状況に関する平成29年調査の結果が公表されました。これは、平成29年9月1日時点における全国の病院の耐震化の状況を調査したものです。

 これによると、回答した8,411病院のうち、全ての建物に耐震性があるのは72.9%にあたる6,130病院でした(平成28年調査では71.5%)。一方で、「全ての建物に耐震性がない」と回答した病院は141ありました。

 都道府県別では、滋賀県が89.5%、宮城県が88.6%と高い耐震化率を達成しています。最も低いのは京都府の60.4%でした。

 また、災害拠点病院及び救命救急センターについては、回答した734病院のうち、89.4%にあたる656病院が、全ての建物で耐震性を確保している、との回答結果でした(平成28年調査では87.6%)。


 調査結果の詳細は、以下のサイトをご参照ください。

厚生労働省「病院の耐震改修状況調査の結果」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。



職場での熱中症による死傷災害、昨年は544件2018/07/05
社会医療法人と特定医療法人の要件が変わりました2018/06/28
介護医療院の広告に関する通知が出ました2018/06/21
人生の最終段階における医療に関する意識調査2018/06/14
医療法人会計基準のQ&Aが出ました2018/06/07
不妊治療と仕事の両立に関する調査結果2018/05/31
平成29年の救急出動件数は過去最多、うち高齢者は55.8%2018/05/24
介護職員の給与、処遇改善加算T取得で13,660円増2018/05/17
30年度診療報酬改定のQ&A(疑義解釈資料)が出ています2018/05/10
医師の働き方改革、中間論点整理と緊急的な取組が公表に2018/05/03
平成29年の高齢運転者による死亡事故、約半数で認知機能の低下2018/04/26
介護福祉士養成課程のカリキュラム改正案2018/04/19
平成28年の社会福祉施設等の耐震化率89.6%2018/04/12
社会福祉法人制度改革の実施状況2018/04/05
平成28年中の救急車出動は過去最多の620万9,964件2018/03/29
要点整理 平成30年度介護報酬改定 4.介護サービスの適正化・重点化を通じた制度の安定性・持続可能性の確保2018/03/22
要点整理 平成30年度介護報酬改定 3.多様な人材の確保と生産性の向上2018/03/15
要点整理 平成30年度介護報酬改定 2.自立支援・重度化防止に資する質の高い介護サービスの実現2018/03/08
要点整理 平成30年度介護報酬改定 1.地域包括ケアシステムの推進2018/03/01
平成30年度診療報酬改定 全容公表2018/02/22
平成28年度の指導・監査による返還は約89億円2018/02/15
一般診療所、院長給与の伸び率は3回連続マイナス2018/02/08
一般診療所の収益額、損益額、給与額は?2018/02/01
サービス別に見る 給与費の割合2018/01/25
改定率、診療報酬は+0.55%、介護報酬は+0.54%に2018/01/18
ページの先頭へ戻る
CopyRight(c) 2013 みらい会計税理士法人 Allrights Reserved